Share on Facebook
Post to Google Buzz
Share on LinkedIn

我々の仮説:
その最中、我々は非常に興味深い新たな主体を見つけた。

 

都市部に住みながら地方へ活動の場を広げる人々
=「Living in TOKYO, Loving JIMOTO」
= 通称リビラビ!                      

 

そして我々は、彼ら「リビラビ!」に対し、今後の日本の未来を占う3つの仮説を立てた。

 

(1)救世主
彼らは今後都市と地方の関係性に新たな活力を与る存在なのではないか。

(2)先駆者
都市と地方の新たなライフスタイル、社会構造模索し、変容する存在ではないか。

(3)溺愛者
その活動成立要因は、自らが元々住んでいたあるいは所縁のある地域=地元を救いたいという強い意志と願いであり、その根底には地元への愛があるのではないか。

No Responses to “仮説”

This post has no comments yet.

Leave a Reply